ファイナンシャルプランナーのかたへ

グリットウェブはウェブメディアを通じて、人々のお金にまつわる悩みを解決する最適な方法を提案することをミッションとしています。

私たちが目指しているのは、顧客本位のサービスの追求です。

長い人生のなかでお金との関わりは避けて通れませんが、お金との正しい付き合い方を学んでいる人の数は限られています。

例えば住宅ローンの借り入れ先はどこを選ぶのがベストか、相続の手続きはどうすればいいかなど、専門知識なしでは判断が難しいケースが多々あります。

そこで専門知識を持ったファイナンシャルプランナーの出番となりますが、すべてのFPが顧客本位の営業をしているわけではないのが現状です。

当社は多くのお客様に安心してお金の相談をしてもらいたいという理念のもと、まごころFPというブランドを立ち上げました。

まごころFPについて

まごころFPの仕組み

まごころFPは自分の利益だけを追求するのではなく、顧客の希望に基づいた提案をおこなう良心的なファイナンシャルプランナーを認定するブランドです。

顧客は良心的なプランナーと出会え、FPは新規顧客の獲得に繋がりますので双方がプラスになります。

まごころFPの登録会員を募集しています

当社では、まごころFPの登録会員となっていただけるファイナンシャルプランナーを募集しています。

まごころFPを通して、上述のコンセプトに共感してくださるファイナンシャルプランナーの方とお客様を繋ぐサポートをさせていただきたいと考えています。

まごころFPの登録は無料であり、会員になった後も年会費や手数料などは発生しません。

まごころFPのコンセプトに合致した良心的なファイナンシャルプランナーであることを証明するために、登録にあたっては一定の審査をさせていただきますのでご了承ください。

まごころFPのブランドが、多くのファイナンシャルプランナーの顧客満足度を向上するための一助となるように努めていきます。

まごころFPに登録する2つのメリット

ファイナンシャルプランナーの方が当社のまごころFPに登録するメリットは、大きく分けて2つあります。

  1. ファイナンシャルプランナーとしての信頼性と認知度が上がる
  2. プランニングやメディアの監修など新たな仕事に繋がる

まずは、まごころFP表記のあるファイナンシャルプランナーとして、信頼度や認知度が上がることが挙げられます。

信頼度や認知度が上がることによって新規の仕事にも結びつきやすくなり、新たな可能性が広がります。

2つのメリットについて、以下で詳しく解説していきますので参考にしてください。

まごころFP表記による信頼度、認知度アップ


まごころFPの表記によって、ファイナンシャルプランナーとしての信頼度や認知度の向上が見込めます。

まごころFP登録のファイナンシャルプランナーは、お客様が抱えるお金の悩みに真摯に向き合うプランナーであるというブランドになるからです。

特に個人事務所を構えているファイナンシャルプランナーは、信頼度や認知度の低さから集客面で悩むケースが多いのではないでしょうか。

実際ファイナンシャルプランナーは全国に11万人以上も存在しており、そのなかから信用できるFPを初めて相談するお客様が見抜くのは困難です。

まごころFP表記があるファイナンシャルプランナーは顧客からの信頼度が上がり、仕事の依頼が入りやすくなります。

また仕事ぶりが評価されて口コミやSNSなどで良い評判が広まることによって、結果的に認知度の向上にも繋がります。

プランニングやメディアの監修などのお仕事につながる

プランニングなどのFP業務

プランニングなどのFP業務

信頼度が向上して依頼が増え、認知度が上がることによってプランニングやメディアの監修などのお仕事に繋がるケースもあります。

まごころFPというブランドを確立することによって、ビジネス面における新たな可能性を広げる手助けができればと考えています。

お仕事に繋がった場合に関しても、当社は仲介料や手数料などを一切いただきません。

お客様は、まごころFPのウェブサイトから申し込むのではなく、自分で選んだファイナンシャルプランナーに直接電話やメールで問い合わせをしますので当社の忖度もありません。

メディア監修などの業務

メディア監修などの業務

他にも、まごころFP会員限定のお仕事紹介ページにて、お仕事を掲載させていただきます。

こちらは主にメディア監修の紹介になっており、クライアントからのお仕事を獲得いただけるページになっております。

随時更新しており、先着順になっていますので、こまめにチェックしていただけると幸いです。

メディア監修とは?

クライアントのインターネットメディアにおいて、専門的な知識を持った有資格者が、記事の正確性を確認し、間違っていた場合はクライアントに指摘する業務です。

詳細の契約内容はクライアントにより異なりますが、監修した内容による責任はクライアント側が持ち、監修側に責任を待たせない契約が通例です。

メディア監修の一例(当社に依頼のあった事例)

仕事内容 メディアの監修(4000文字の記事×5記事監修確認)
メディアの種類 貸付に関するウェブサイト
報酬 90,000円(監修文字単価4.5円)税抜
必要資格 FP技能士2級以上、実務経験2年以上
仕事内容 執筆依頼(4000文字の記事×1記事)
メディアの種類 保険に関するウェブサイト
報酬 80,000円(文字単価20円)税抜
必要資格 FP技能士2級以上、生命保険募集人

まだ無名な、まごころFPをブランド化し、まごころFPに登録しているファイナンシャルプランナーなら安心して任せられるという信頼を獲得できるように当社も全力を尽くしてまいります。

まごころFPへの登録お待ちしています

登録はこちら(無料)

※まごころFP登録は、ブランドによってファイナンシャルプランナーとしての信頼度や認知度の向上を目的としてます。
それにより、仕事の依頼が入りやすくなることも目指していますが、お仕事の保障をおこなうものではございません。

© 2020 Gritweb Inc.