【Webライター募集中】土日休み♪ライター未経験でもOK☆詳しくはこちら

消費者志向自主宣言

株式会社グリットウェブは、人々の暮らしを豊かにするための情報提供をミッションとし、幸福かつ豊かな社会の実現に向け、消費者志向経営に取り組むことを宣言します。

理念

株式会社グリットウェブは、ウェブメディアによって人と情報をつなげるとともに、経済の活性化、並びに社会の発展に貢献することを目指しております。

ユーザーの“知りたい”に答えるウェブメディアを目指して、人と情報、人とサービスを繋げるウェブマーケティングをおこない、消費者目線に立ったサービスの提供をおこないます。

具体的な取組方針

1)経営トップの方針

株式会社グリットウェブは、消費者目線のコンテンツの作成を徹底しています。

論文のような正確性を保ちながら専門的な情報をわかりやすく提供することで、消費者の生活がより豊かになる手助けをしています。

代表自ら情報収集に努めるとともに、常に理念を明確に設定し、社内全体で共有を図ります。

2)コーポレートガバナンスの確保

株式会社グリットウェブはコンテンツの監修、またコンテンツ自体を専門家とともに作成することで情報の正確性を確保しています。

運営メディア上の正確性とコンプライアンス(法令遵守)に厳格に取り組み、消費者にとって価値ある情報の提供に努めます。

3)社内スタッフの連携と意識向上

全てのスタッフがお客様視点を意識する組織風土の維持と向上に努め、社内研修ならびに啓発活動を継続的に実施しています。

消費者からの声を社員全体で共有し、企業活動やメディア運営へ迅速に展開することで、より質の良いコンテンツの提供に尽力します。

4)情報提供の充実

定期的にSNSや自社メディアを通じたアンケートを実施し、消費者との交流を行います。

またいただいたご意見やアンケート結果はメディアやSNS上で公開し、企業の透明性を高めていきます。

消費者からの意見を真摯に受け止め、ユーザーに寄り添った消費者志向経営を目指して自社メディアのさらなる向上・改善に努めます。

令和元年12月10日
株式会社グリットウェブ
代表社員 松井広知