株式会社グリットウェブの女性活躍推進について

株式会社グリットウェブは女性が活躍でき、家事や子育てとも両立できる職場作りに取り組んでいます。

女性の力が発揮されることが社会の活性化に繋がると信じ、女性が輝く社会づくりに貢献しています。

女性が安心して働ける環境の整備に努め、採用の強化とキャリア育成に力を入れています。

株式会社グリットウェブの女性活躍推進取り組み例

株式会社グリットウェブの女性活躍推進に関する具体的な取り組みは、以下のとおりです。

  • 女性従業員の割合:80.0%
  • 平均有休取得率:96.7%
  • 産前、育児休業規定を制定
  • パート・アルバイトの女性従業員を正社員化
  • ロールモデルとなる先輩女性社員の紹介
  • ワーキングマザーの積極的な採用
  • 女性の職域拡大
  • 女性従業員のキャリアアップ支援(セミナー)
  • ネットワーキングを進める

また当社は2015年の国連サミットで決定された持続可能な開発目標(SDGs)に基づき、女性の雇用促進に積極的に取り組んでいます。

持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた弊社の取り組みについては、下記も合わせてご覧ください。

株式会社グリットウェブの持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取り組み

出産や育児などで変化する女性の状況に応じた多様な働き方を支援し、働きがいを持って生き生きと勤務できる企業を目指しています。

女性役員・管理職比率の向上について

株式会社グリットウェブは、女性役員と管理職の育成に力を入れています。

年功序列ではなく実力や適性を評価する社風が根付いており、女性役員の割合は0%から50%にまで上昇しています。

加えて上位管理職の女性割合は67%と、国際基準である27.1%を大きく上回っています。

このように性別に関わらず成果に見合った評価基準を設けることで、女性が長期的に活躍できる環境の整備に努めています。

ロールモデルとなる女性役員や管理職がいることによって、一般職員の意欲の向上にも繋がっています。

また職員と役員の距離感が近く、疑問点はその都度話し合って解決することで風通しの良い職場環境を実現しています。

女性職員の能力強化および男性・女性の育児休業取得率の向上について

株式会社グリットウェブは、女性職員の能力強化にも力を注いでいます。

職員ひとりひとりの能力が上がれば、在宅勤務(リモートワーク)や時短勤務など多様な働き方を実現できるからです。

そのため週に1度の勉強会で定期的に知識の共有と意見交換をおこない、社員全体のスキルの底上げに努めています。

弊社は残業なしで8時間の勤務時間内に成果を出すという方針で運営しており、職員のワークライフバランスを尊重しています。

弊社の育児休業取得率は100%であり、さらに時短勤務制度を導入することで職場復帰後の仕事と育児の両立を全面的にバックアップしています。

女性が出産や育児などさまざまなライフイベントを迎えた際にも柔軟に対応することによって、生産性の向上や離職率の低下に繋がっています。

ネットワーキングを進める女性ライター育成講座の活動について

株式会社グリットウェブでは一般開放の女性ライター育成講座を定期的に開催し、女性のスキルアップを支援しています。

ライター業は知識とテクニックがあれば、パソコンひとつで成立する職業です。

ライターとしてのスキルが身に着けばリモートワーク(在宅勤務)が可能になるため、出社が難しい子育て中の女性も場所や時間にとらわれず自分のペースで収入を得られます。

当社の講座はライターの基礎知識からすぐに使えるテクニックまで網羅しており、受講者からも好評を得ています。

実際に開催した女性ライター育成講座の内容については、以下も合わせてご覧ください。

女性ライター育成講座(2019年12月12日)

参考女性ライター育成講座を開催しました

2019年12月12日に、株式会社グリットウェブが主催する女性ライター育成講座を行いました。 この講座では今後ライターとして活動していきたい女性に向けて、ライティングの基礎知識からすぐに使えるテクニッ ...

続きを見る

両立支援制度について

株式会社グリットウェブは出産、育児をする社員のために育児休業や時短勤務といった制度を導入し、仕事と家庭の両立を支援しています。

両立支援制度に関しては厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/saiyou/ryouritsu/index.html)でも推奨されています。

当社では両立支援のための相談窓口を設置しており、女性のワークライフバランスを尊重した働き方をサポートしています。

© 2020 Gritweb Inc.