スタッフブログ

井上公園(豊田市)のプールやジムっていいの?地域密着型スポセンに週1で通ってみた

井上公園は豊田市井上町に位置する、市営の地域密着型スポーツセンターです。

プールやジムなどの設備が充実しており、気軽に体を動かすことができる豊田市民の憩いの場です。

私は日々の生活の運動不足を解消するために週1で通い出して1年半が経ち、合計で4キロほど体重が落ちました。

ひとりで運動に励むのはもちろん、友達や子供と行っても楽しめる空間です。

この記事では、週1で井上公園のジムとプールに通い続けている私が、井上公園の魅力を紹介していきます。

井上公園のプールは大人も子供も一緒に泳げるから家族で楽しめた

井上公園の看板

井上公園の屋内温水プールは、大人も子供も一緒に楽しめるのがいいところです。

子供は完全におむつが取れた年齢から入ることができ、小学生からはひとりでも入場できます。

大人に年齢制限はありませんが、お化粧や日焼け止めなどは禁止されているので、落としてから入るようにしましょう。

25mプールは全部で5コースあり、コースごとに利用方法があります。

  • 25m通しで泳ぐ(3コース)
  • 歩いても泳いでもいい(1コース)
  • 練習用(1コース)

私が夏休みに親戚の子供たちを連れて行った時は練習用のコースで平泳ぎを教えましたが、周りにも同じような人たちが多く見られました。

25mプールとは別に子供用の水深が浅いプールも用意されていて、小さなお子さん連れでも安心です。

また歩行専用のプールもありますので、気兼ねなく水中ウォーキングを楽しむこともできます。

泳ぎ疲れたら、温かいジャグジーでのんびり休憩するのもおすすめです。

料金は2時間400円!とってもリーズナブル

プールの料金は2時間制で大人は400円、子供は半額の200円となっています。

延長料金30分ごとに決められており、大人が100円、子供が50円です。

入って左手にある券売機ではプールの回数券が販売されており、4000円(子供は2000円)で11回分利用できてお得になります。

券売機

回数券の使用期限は特に決められていないので、私のように通い詰める人はもちろん、たまに通いたいという人にもおすすめです。

【プール料金表】

料金
大人(2時間まで) 400円
子供(2時間まで) 200円
延長料金(大人) 100円/30分
延長料金(子供) 50円/30分
回数券(大人) 4,000円(11回分)
回数券(子供) 2,000円(11回分)

子供が水泳帽子を忘れても受付にいけば無料で貸してくれる

井上公園のプールは水泳帽子の着用が必須ですが、忘れてしまった場合は受付で無料貸し出しをしてもらえます。

私も子供たちを連れて行った時に忘れてしまったことがあり、受付のスタッフさんに申し出たところ快く貸していただけました。

このようにうっかり忘れてしまっても、対応してもらえるのは安心ですね。

水泳帽とゴーグルは受付で販売もおこなっていますので、新しく購入したい時は申し出てみましょう。

更衣室にはドライヤーや脱水機あり

更衣室にはドライヤーがあるため、プールに入り終わった後の身支度も整えられます。

特に冬場は髪の毛が濡れたままだと風邪を引いてしまいますから、ドライヤーがあるのは嬉しいですよね。

脱水機も完備されているので、お子さんや高齢の方でもボタン一つで濡れた水着を簡単に脱水することができます。

このように井上公園のプールは更衣室まで様々な配慮が行き届いており、とても利用しやすいです。

大人と子供にそれぞれ水泳教室もおこなっている

井上公園のプールでは、小中学生が対象のキッズ水泳教室と18歳以上を対象にした成人水泳教室がおこなわれています。

(1) キッズ水泳教室は年間4クール(1クール/10回)を予定しており、受講料は1クール5,400円です。
(2) 成人水泳教室は年間4クール(1クール/10回)を予定しており、受講料は1クール7,000円です。

民間のスイミングスクールでは1ヶ月に5,000円以上かかることが多いので、10回で5,400円(大人は7,000円)というのはとてもリーズナブルだといえます。

泳ぎに自信をつけたい方は、申し込んでみてはいかがでしょうか。

1コース専用利用は高いけど優雅に泳げる

井上公園のプールは、事前に予約しておけば1コース専用で利用することができます。

利用料金は1時間で2,300円と値が張りますが、スタッフさんによると急かされたり誰かとぶつかったりすることなく泳げるということでごくたまに予約があるとのことです。

興味がある方は、受付に問い合わせてみましょう。

【1コース専用利用料金】

料金
大人 2,300円/1時間
子供 1,200円/1時間

ただし夏休みシーズンは混雑するので、1コース専用利用の予約をできない場合があります。

混雑により利用できない場合は、他のプールにいってみましょう。

下記では豊田市にあるプールを一覧で紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

豊田市で利用できるプール一覧|市民から民間まで14ヶ所を徹底調査

井上公園のジムは会員登録なしで誰でも利用できるから毎日でも通いやすい

井上公園にはトレーニングルームと呼ばれるジムも設置されており、高校生以上なら誰でも利用できます。

会員登録は必要ないため、初めての人でも気軽に運動できるのが人気の秘密です。

私がよく行く平日の夜は仕事終わりの人が中心で、ノー残業デーである水曜日が比較的混み合う傾向にあります。

雨の日には運動部の学生たちが自主トレ目的でやってくることもあり、賑やかです。

井上公園のジムはたった200円で利用できる

回数券

井上公園のジムは、たった200円で利用できるのも魅力の一つです。

しかも時間制限もないので、自分のペースで落ち着いて運動に取り組むことができます。

プールと同様にこちらも回数券があり、11回分で2,000円(約181円/1回)になるのでお得に通えます。

私ももちろん持っています。

券売機

券売機で購入できるので、通いたいと思ったらぜひ買ってみてください。

トレーニング設備が充実していて初心者でも飽きにくい

トレーニング設備が充実しているので、初心者でも飽きずに運動できます。

  • バイク10台
  • ランニングマシン8台
  • トレーニング器具7種類
  • バランスボール2つ
  • ストレッチゾーン2ヶ所

難しい操作を必要とする器具はありませんし、全てのトレーニング器具に説明書きが付いているので、初めての人でも簡単に使用できます。

どうしてもわからない時にはトレーニングルーム内にいるスタッフさんに聞くと、いつでも教えてくれるので安心です。

シャワーも更衣室内に完備|1回50円で利用できる

更衣室にはシャワーが設置されており、1回50円という破格の値段で利用できます。

汗をかいたまま帰りたくない人には嬉しいですよね。

私も平日の夜にジムに行き、帰ってからすぐに寝たい時にはサッとシャワーを浴びて帰ることもあります。

シャンプーなどのアメニティは自分で用意しなければいけませんが、ドライヤーは用意されているので荷物が少なく済みます。

ジムを利用する時のルール!マナー違反には気をつけよう

井上公園のジムを利用する時には、いくつかのルールとマナーがあります。

ルール違反をしてしまうと注意を受けたり、利用者同士のトラブルに発展することもあるので必ず守りましょう。

ルールは以下のとおりです。

  • 室内用シューズは必須(外履きはダメ)
  • 食べ物は持ち込み不可(飲み物はOK)
  • 電話をする時は必ずトレーニングルームの外に出る
  • フリーウェイトコーナーはないので、ダンベルなどを持ち込まない
  • ランニングマシンを使用中は携帯電話の操作禁止(音楽の選曲もNG)
  • ランニングマシンの使用時間は1回30分

どれも簡単に守れるルールばかりなので、きちんとルールを守って、誰もが気持ちよく利用できるように心がけましょう。

ジムだけでなくスポーツをするのも常連の楽しみ方

看板

井上公園の屋外には次の4つのコートや球場があり、スポーツを楽しむことができます。

  • テニス場
  • 野球場
  • マレットゴルフ場
  • フットサル場(芝生広場)

テニス場と野球場は予約制で、豊田市スポーツ施設利用システム TOSSを使って空き状況を確認して予約を入れます。

野球場は無料で利用できますが、夜間の利用は照明料金が30分につき1,000円必要になるので覚えておきましょう。

テニスコートは3面あり、21時近くまでテニスに打ち込む人たちが多く見られます。

料金は以下のように設定されています。

【テニスコート料金】

1面1区分(2時間) 平日600円(休日900円)
夜間照明料 200円/30分

マレットゴルフ場とフットサル場は、利用前に受付に利用状況を確認しましょう。

井上公園の駐車場は3ヶ所!330台停められるから混雑しなかった

看板

井上公園の駐車場は3ヶ所あり、全部で330台停められるので車を停める場所に悩むこともありません。

私も1年以上車で通っていますが、3ヶ所のどこかが空いているのでいつ来てもすぐに停められます。

利用時間は施設の営業時間と同じで、午前9時~午後9時までです。

料金はかかりませんので、水泳教室に通うお子さんの送り迎えの時にも安心して駐車できます。

電車やバスで通いやすいのは豊田市の強み

バス

電車やバスでも通いやすいのは、交通の便がいい豊田市ならではの強みだといえます。

車の免許を持っていないお子さんや高齢者の方でも通いやすいことも、親しまれる理由です。

電車とバスのアクセスについて、それぞれ解説していきます。

電車の場合

電車の場合は、2通りのルートがあります。

  • 名古屋鉄道三河線猿投駅から徒歩11分
  • 愛知環状鉄道四郷駅から徒歩20分

距離的には猿投駅のほうが近く、徒歩11分ほどの距離にありますが、住宅街を通るため少々道がわかりづらい面があります。

四郷駅からは徒歩20分ほどかかりますが、道が拓けていてわかりやすいので迷うことは少ないです。

バスの場合

バスを使う場合は、とよたおいでんバスが利用できます。

さなげ・足助線のバスに乗り、猿投コミセン南で下車すると井上公園のすぐ近くに着くことができます。

ただし基本的にバスは1時間に1本ですので、時刻表を確認して乗り遅れないように気をつけましょう。

【井上公園の基本情報】

住所 愛知県豊田市井上町11-8-6
電話番号 0565-44-1291
営業日 火曜〜日曜
休館日 月曜(祝日の場合は営業)
営業時間 9:00〜21:00(最終入場20:00)
駐車場 330台
公式HP https://www.sp-houtoku.com/toyota/
地図 [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d2910.6063289922954!2d137.16937509267018!3d35.12485868170269!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60035f9e93be332d%3A0x249c597a34d4a86a!2z5LqV5LiK5YWs5ZyS!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1574923916629!5m2!1sja!2sjp&w=300&h=300]
  • この記事を書いた人
Saya

Saya

コーヒーとお酒と読書が好きな26歳です。 年間250冊読みます。猫派。

-スタッフブログ

© 2020 Gritweb Inc. Powered by AFFINGER5