【Webライター募集中】土日休み♪ライター未経験でもOK☆詳しくはこちら

豊田市駅周辺のタピオカドリンク特集|豊田でタピ活するならここ!

昨年2018年に第3次タピオカブームが到来し、全国各地に専門店ができました。

タピ活という言葉も生まれ、2019年現在もまだまだタピオカ熱が冷める様子はありません。

豊田の中心に位置する豊田市駅にも、タピオカドリンクが飲めるお店は意外とたくさんあるのをご存知でしょうか?

この記事では生まれも育ちも豊田市の筆者が、豊田市駅付近でタピ活ができるお店をまとめました

人気店から地元民しか知らない穴場まで紹介しますので、参考にしてください。

豊田市駅直結でタピオカドリンクが飲める人気のお店は?

豊田市駅は名鉄知立駅から約25分、名鉄名古屋駅から約50分の駅になります。

T-FACE(ティーフェイス)や松坂屋などの商業施設や、ラグビーW杯の会場の1つである豊田スタジアムの最寄駅としても有名です。

豊田市駅に直結しているタピオカが飲めるお店は、以下の3つです。

  • パールティー(PEARL TEA)
  • ダイコック ペデストリアンデッキ店
  • Matakuru Bagel

1つずつ詳しく解説していきますので、参考にしてください。

東海地区初出店!生タピオカ専門店のパールティー(PEARL TEA)は弾力が桁違い

カフェ

東京お台場から豊田に初出店したパールティー(PEARL TEA)は、生タピオカ専門店として有名です。

生タピオカとはタピオカ粉を練って球状にしたもので、作ったその日のうちに食べきらなくてはいけない新鮮なタピオカです。

乾燥タピオカと比べると作るのに倍以上の手間がかかるので、生タピオカが飲めるお店は貴重です。

ドリンクのバリエーションが豊富で通常メニューはなんと65種類あり、期間限定メニューも2種類ほどあるのも特徴です。

今回は王道のパールミルクティーのSサイズ(380円)をテイクアウトしました。

タピオカ

大粒のタピオカは生タピオカならではの弾力でもちもち感が強く、飲み終わった後にはかなりの満足感がありました。

サイズや甘さ、氷の量が選べ、タピオカの量も2〜3倍まで変えられるので自分好みにカスタムできます。

土日は行列になることもありますが30分ほど並べば買えるため、一度試してもらいたいお店です。

住所 愛知県豊田市若宮町1ー57ー1 T-FACE A館8F
営業時間 10:00〜20:00
定休日 なし

テイクアウト専門のダイコックは食事メニューも充実

店の外観

T-FACEと松坂屋に挟まれた広場に出店しているのが、ダイコックペデストリアンデッキ店です。

黄色い外装がなんともおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

お酒や食べ物も充実しており、ちょっと小腹が空いた時の軽食にもぴったりです。

今回は黒糖ミルクアイスティー(400円)をセレクト。

タピオカ

サイズは1種類で、タピオカの粒は大きすぎず甘さは控えめな印象でした。

甘いものが得意ではない人には、コーヒーなどの無糖のドリンクでも楽しめます。

住所 愛知県豊田市若宮町8-46 豊田市駅ペデストリアンデッキ内
営業時間 11:00〜22:00
定休日 月曜日

ギャザのMatakuru Bagelは沖縄産黒糖で仕上げたタピオカが魅力

店の外観

改札を出て左に曲がり、駅構内を出たところでさらに左に曲がってデッキを進んでいくと、GAZA専門店街の入り口があります。

その1階のベーグル専門のパン屋であるMatakuru Bagelでは、タピオカドリンクも楽しむことができます。

サイズはレギュラー(450円)とキング(550円)の2種類で、キングはタピオカの量が2倍になっています。

今回は沖縄黒糖ミルクをキングサイズでオーダーしました。

タピオカ

もちもちとした食感が楽しい大きめのタピオカは沖縄産黒糖で煮詰めてあるので、黒糖好きにはたまらない味に仕上がっています。

最後にタピオカだけ余ってしまった時にもおいしくいただけますよ。

ベーグルも種類豊富で美味しいので、ぜひ一度試してみてください。

住所 愛知県豊田市喜多町1ー140 ギャザビル1F
営業時間 10:00〜21:00
定休日 なし(不定休)

駅近のチェーン店も要チェック

タピオカが飲めるチェーン店は駅の側に2軒あります。

  • ロッテリア(LOTTERIA)
  • タリーズコーヒー(TULLY’S COFFEE)

ロッテリアは改札を出た目の前にある階段を降りた先にあり、夏季に引き続き、冬季もタピオカのメニューを取り扱っています。

GAZAの専門店街の2階にあるタリーズコーヒーは、全ての商品に+100円でタピオカをトッピングできます。

粒はかなり小粒なので、大きめのタピオカが苦手な人にはおすすめです。

この2つのお店はどちらも完全分煙制で喫煙席が用意されており、喫煙者の人もゆっくり楽しむことができます。

少し歩けば地元民しか知らない穴場でタピ活できる

ここまでは豊田市駅に直結したお店を紹介してきましたが、豊田市駅から少し歩いたところにもタピオカドリンクが飲める穴場スポットがあります。

地元の人しか知らないようなニューフェイスのお店もありますので、お散歩がてら来店するのもおすすめです。

  • PRONTO(プロント)
  • RiRitea(リリティー)
  • ディッパーダン

駅から近い順に紹介していきましょう。

コモスクエアのPRONTOは期間限定のタピオカドリンクが人気

店の外観

豊田市駅から歩いて5分ほどに位置するコモスクエアの1階のPRONTOには、以下の3種類のタピオカドリンクがあります。

  • ロイヤルミルクティー 490円+税
  • つぶつぶいちごミルク 490円+税
  • 黒糖抹茶ラテ     540円+税

つぶつぶいちごミルクは、なかなか他のお店にはない商品なので人気が高いです。

ちなみにタピオカドリンクは期間限定商品で、店員さんに尋ねたところいつまで発売かは未定とのことでした。

フードやお酒がメインなのでタピオカ専門店は若者ばかりでちょっと入りづらい、という大人にもおすすめしたいお店です。

住所 愛知県豊田市喜多町2丁目160番地 コモ・スクエア・ウエスト1F
営業時間 平日、土曜日 7:00〜23:00
日曜日 7:00〜18:00
定休日 なし

10月オープンのRiRiteaはドライフラワーで溢れるくつろぎ空間

店の外観

2019年10月12日にオープンしたばかりのRiRiteaは、豊田市駅から徒歩8分ほどに位置しています。

お茶好きさんが毎日通いたくなる居心地の良いお茶カフェ、がコンセプトのお店はドライフラワーを始めとした植物が溢れています。

豊田市内では珍しいチーズティーや台湾のお茶を楽しめ、10月29日までの期間限定の本格抹茶ラテタピオカも好評です。

近くに桜城址公園もあるので、桜の季節にテイクアウトしてお花見を楽しむのもおすすめです。

住所 愛知県豊田市桜町1ー25
営業時間 11:00〜19:00
定休日 なし(不定休)

イオンスタイル豊田店のディッパーダンではクレープと合わせて楽しめる

豊田市駅から徒歩で20分ほど歩いた先にあるイオンスタイル豊田店の1階には、クレープショップのディッパーダンがあります。

ディッパーダンではクレープだけではなく、タピオカドリンクも取り扱っていることをご存知でしょうか。

値段も330円と安価で、種類もレギュラーメニューだけで30種類とかなり豊富です。

フードコートの入り口に位置しているので、買い物終わりにちょっと甘いものを食べて休憩したい時にもぴったりです。

住所 愛知県豊田市広路町1ー1 イオンスタイル豊田1F
営業時間 10:00〜22:00
定休日 なし

【まとめ】イチ押しはパールティーとMatakuru Bagel

私が実際に飲み比べしてみて特におすすめなのは、パールティー(PEARL TEA)とMatakuru Bagelです。

タピオカのもちもち感を重視するなら、ぜひパールティーで生タピオカの食感を楽しんでもらいたいと思います。

パールティーはドリンクのメニューも豊富なので、ありきたりなタピオカドリンクに飽きてしまった人でも楽しみやすい仕様になっています。

ただしパールティーは人気店で土日は混み合うため、土日にのんびり楽しみたいならMatakuru Bagelがおすすめです。

土日でも比較的スムーズに買うことができますし、室内で一息つきたい時にはうってつけのお店です。

豊田に遊びに来た時には、ぜひ立ち寄ってみてください。