【Webライター募集中】土日休み♪ライター未経験でもOK☆詳しくはこちら

豊田市でうなぎを食べるなら「今勝」に行くべし!名店ならではの究極の一杯

毎年初夏に訪れる土用の丑の日。

家族でうなぎを食べに行くご家庭も多いのではないでしょうか。

うなぎを食べに行くといっても、どこに行ったらいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、豊田市で人気のうなぎ屋の中でも一味違う、老舗「今勝」の魅力を紹介します。

どこのうなぎ屋にしようか迷っている人は、ぜひ今勝に行ってみてください。

豊田市にあるうなぎ屋「今勝」に行ってきました

今勝

今勝は、豊田市貝津町にある老舗のうなぎ屋さんです。

店内に入ってみると、内観はこじんまりとしているものの、他では見られないほど立派なうな重を提供してくれます。

値段は少しお高めですが、他店でありがちな「高いのにうなぎが少ししか乗っていない」という残念な気持ちにはなりません。

うなぎの量だけでなく、食感どれをとっても文句なしの今勝の魅力を、次の項目で紹介していきます。

三河一色産のうなぎにこだわっている

今勝のうなぎは100パーセント国産で、三河一色産のうなぎのみを使用しています。

三河一色産のうなぎといえば、生産量が全国トップクラスで、特許庁認定もされている地域ブランドですよね。

矢作川のきれいな水で大切に育てられたうなぎは、皮も身も柔らかく、老舗の鰻屋さんにも人気です。

三河一色産のうなぎは、鮮度を保つために、生きたまま出荷します。

今勝では、生きたまま卸されたうなぎを生け簀で保管し、注文が入ってから捌きます

そのため、いつでも新鮮で美味しいうなぎを提供することが可能です。

産地にもこだわった美味しいうなぎを、今勝では惜しげも無くご飯の上に乗せてくれますよ。

白米がほとんど見えません

豊田市うなぎの画像

今勝のうな重やうな丼は、うなぎ自体の量が多くもはや白米はほぼ見えません

他店では、蓋を開けた瞬間に「うなぎの量コレだけ?」と思うこともしばしばありますが、今勝ではふんだんに鰻を乗せてくれるため、大満足です。

今勝では、うな丼とうな重で、鰻の量がほぼ変わりません。

どちらを選んでも白米がほとんど見えないため、うなぎ好きにはたまらないですよ。

産地にもこだわった美味しいうなぎは、トップアスリートも常連になるほどの人気となっています。

浅田真央さんも御用達の名店

浅田真央うなぎの画像

今勝は、フィギュアスケート選手の浅田真央さんゆかりの名店です。

浅田真央さんは愛知県名古屋市にある中京大学の在学中、今勝に足繁く通っていたのだそう。

テレビの取材でも今勝を紹介していて、名店の味を懐かしむ様子が放送されました。

店の名前が「今、勝つ」ということもあり、浅田真央さんにとって験担ぎのようなものだったのかもしれませんね。

もちろん、浅田真央さんがオリンピックで金メダルを獲得した時には、店内にメッセージが掲げられていましたよ。

テレビでも放送されていましたが、今勝は自分の注文したうなぎが調理されている様子を見学することができます。

自分のうなぎを焼いているところが見える

貝津町うなぎの画像

今勝の客席はガラス張りになっており、窓から自分の注文したうなぎを調理している様子が見えるようになっています。

注文してから焼き上げる様子や、運が良ければ捌いているところも見られるため、待ち時間が苦手なお子さんでも楽しめます。

調理の様子を客に見せるのは、料理人の腕があってこそのサービスです。

衛生的に悪い環境だったり、手際が悪かったりすると、見せられませんよね。

「客に調理しているところを見せられる」という点は、元食品製造工場で働いていた私からすると、安心できるポイントです。

食べログの評価は星3.9

今勝は、食べログで高評価の星3.9を獲得しています。

口コミには、「浅田真央ちゃんが御用達なのがわかる」や「隠れた名店だ」といった好評なコメントばかりです。

コメントの中でも特に多いのは、「注文してからうなぎを捌いてくれる」というコメントでした。

うなぎを捌いている様子や、焼きの過程を客に見せられるお店が少ないことがわかりますね。

定員さんの接客も良く、食べログで高評価がもらえるのも頷けます。

今勝のメニューはうなぎから刺身まで豊富なラインナップ

今勝メニューの画像

今勝のメニューは、うな重やうな丼、愛知県名物のひつまぶしなど鰻中心のメニューです。

うなぎが多いとはいっても、お刺身や一品ものも豊富にあり、うなぎが苦手な人でも食事ができるメニューとなっています。

うなぎだけでなく、お刺身も新鮮な魚を使用しています。

鰻巻きや肝焼きがないのは残念ですが、それでもうな重だけで他店より高評価です。

名店ならではの究極の一杯が味わえる

今勝うなぎの画像

今勝は、名店ならではの最高のうなぎが堪能できます。

注文を受けてから捌いて調理をするため、他店とはひと味違う一杯が楽しめます。

うなぎは決して安い外食ではないこともあり、「食べに行くなら絶対に外したくない」という人も多いのではないでしょうか。

今勝はチェーン店のように激安ではないものの、その質の高さから、選んで後悔をすることは絶対にありませんよ。

今勝には、「うなぎを存分に楽しみたい」や「他店とは違ううなぎが食べたい」という人におすすめなメニューがあります。

ここでしか食べられない、「葉わさび丼」です。

女性なら絶対に葉わさび丼がおすすめ

今勝メニューの画像

今勝で絶対おすすめなのが、ここにしかない「葉わさび丼」です。

通常のうな丼と違い、白米とうなぎの間に葉わさびが散りばめられています。

うな丼よりは値段がやや高めですが、うなぎの量は変わらず、大満足のメニューです。

葉わさびから感じられる爽やかな辛みは、夏バテ気味の人でもペロリと平らげられそう

うなぎ独特の臭みやしつこさを消してくれるため、「うなぎは脂っこくて苦手」という女性に特におすすめです。

今勝のアクセス情報

住所 愛知県豊田市貝津町郷地65/td>
TEL 0565-44-0018
営業時間 11:00〜21:00
定休日 月曜日
アクセス 愛知環状鉄道保見駅から徒歩8分or貝津駅から徒歩11分

今勝は、愛知環状鉄道保見駅のから約8分ほど歩くと到着します。

駐車場も完備していますが、土用の丑の日などの混雑時には停められない可能性が高いです。

また、夜間に行く際は街灯が少なく道が暗いため、通り過ぎないように注意してください。

付近にはいちご狩りができるうめこう桃梨苺園もありますので、食事の前にご家族で遊びに行ってみてはいかかでしょうか。

土用の丑の日は持ち帰りのみの営業

土用の丑の日は、混雑が予想されるため、通常営業をおこなっていません。

店内では食べられないものの、持ち帰りのみ可能です。

ただし、予約をしていない状態で持ち帰りを希望する場合は、最低でも1時間は待ち時間が発生します。

焼きたてをすぐに持って帰りたい人は、事前に予約しておくことをおすすめします。

ごはんも持ち帰り可能なため、料理を休みたいお母さんにも最適です。

ランチでも営業|お昼からうなぎが食べられる

今勝は11:00〜20:30まで営業しているため、ランチタイムの利用も可能です。

ランチタイムにはお刺身とセットになった定食もあるため、欲張りさんには必見なラインラップとなっています。

休日のランチタイムは混雑が予想されるため、事前予約もしくは開店する少し前に到着しておくことをおすすめします。

一度今勝のうなぎを食べたら他店では食べられなくなる可能性あり

今勝は、想像以上に満足できるうなぎ屋さんでした。

見た目よし、味よし、量よしと、他人には教えたくない隠れた名店です。

食べログの評価も3.9と高く、良いコメントばかりなのも頷けます。

何といっても今勝のうなぎの量は、他店でも見たことがありません。

かなり満足できることから、一度行ったら常連になってしまうこと間違い無しです。