【Webライター募集中】土日休み♪ライター未経験でもOK☆詳しくはこちら

豊田市にある鈴木病院の口コミはいいの?初診の流れや必要になる出産費用は?

実は、この度新しい命を授かりました!

妊娠初期はつわりが酷く、毎日会社のトイレで吐いてましたが、、、。(汚い話ですみません)

もうすぐ妊娠5ヶ月の安定期を迎え、仕事と家事の安定した生活を取り戻しつつあります。

そんな私が出産する病院は、豊田市駅周辺の病院の中でも有名な「鈴木病院」です。

きっと豊田市に住んでいる女性であれば、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

出産は自分の命を預けることになるので、信用できない病院にまかせることはできません。

実際に鈴木病院に通ってみた口コミや、出産を決めた理由を紹介していきましょう。

鈴木病院のアクセス方法は?駐車場はあるの?

鈴木病院は、豊田市駅から徒歩5分の場所にあります。

病院の目の前に駐車場がありますが、混雑しているときは停められないときもあるので要注意です。

一応、お見舞いや付き添いの人専用の第二・第三駐車場もあるので、駐車場がいっぱいだった時は電話すると案内してもらえます。

近くに有料のパーキングも多数あるので、車の駐車に困ることはありません。

初診は予約ができないから要注意!

鈴木病院は事前に予約をして診察を受ける流れになりますが、初診の場合は予約ができません。

病院にいって問診票を記入し、受付番号をもらったら、呼ばれるまで待合で待機します。

初診の場合は、空いている先生の空いている時間に入れられるため、土曜日の午前中のような混んでいる時間帯は数時間待つこともあります。

ちなみに私は初診のとき土曜日の午前中にいきましたが、9時ごろ受付を済ませたら診察が終わったのは12時過ぎでした(笑)

そのあと会計もあったので、トータル4〜5時間は病院内で待った記憶があります。

ただ、私は妊娠による初診ではなかったので、妊娠しているかもしれない、と伝えるともっと早く診察を受けられるかもしれません。

Chika

妊娠初期に出血があったときは、予約なしでもすぐに診察をしてもらえました。

鈴木病院の出産費用は46.2万円〜

鈴木病院の画像

私が鈴木病院での出産を決めた理由は、単純ですが出産時に滞在する個室がとても綺麗だったことです!

豊田市にある産婦人科を調べてみると、なぜか全体的に古いイメージ。

そんな中、鈴木病院は改装されたことで一段と綺麗になっており、ここで産みたい!と思えました。

費用
分娩基本料は46.2万円になり、休日・深夜・時間外の場合は加算、異常分娩は別途費用が必要になります。

ただし、出産育児一時金の直接支払制度を利用すると、自己負担額は4.2万円からです。

出産後に綺麗な部屋で寝泊まりできるうえ、自己負担額は5万円程度で済むなんて鈴木病院で出産するしかない!と感じました。

初産は無痛分娩不可!2人目からは対応可能

鈴木病院では、無痛分娩もおこなっています。

待合のモニターで無痛分娩について紹介されていて、興味が湧いていた私は「無痛分娩で産みたい」と思うほどでした。

しかし!鈴木病院では初産の人に無痛分娩はおこなっておらず、経産婦のみでした。

出産の痛みを恐れている私はかなりダメージを受けましたが、一度は出産の痛みを知る必要があるんだな、と納得することに。(笑)

初産で無痛分娩を希望している人は、鈴木病院での出産を控えたほうがいいかもしれません。

鈴木病院で出産するとプレゼントがたくさん!

鈴木病院で出産を決めた理由は、部屋が綺麗なだけではありません!

実は、鈴木病院で出産をするとお祝いとして病院からプレゼントをたくさんもらえます。

お産セット一式から、おむつやベビー服まで!正直、自己負担額があってもプレゼントがたくさんもらえることでチャラになります(笑)

出産の入院準備には多くの荷物も持っていく必要がありますが、もらえるものが多いと荷物も少なくて済みます。

鈴木病院は小児科併設だから出産後も安心

小児科が併設されていることも、鈴木病院を選んだ理由の一つです。

産婦人科しかない病院だと、出産後に子どもに何かあった時、新たに小児科のある病院を探さなければいけません。

鈴木病院は、新生児検診や一般診療もしてくれるほか、BCGや水ぼうそうなどの予防接種まで対応しているので、子どもがある程度大きくなるまでお世話になることができます。

妊娠したときからお世話になっている先生やスタッフさんに引き続き診てもらえるのは、精神的に楽だなと思いました。

不妊治療や中絶など女性の悩みをトータルケア

鈴木病院では不妊外来や思春期外来、更年期外来などがあり、さまざまな女性の悩みに寄り添って治療をしてくれます。

鈴木病院の先生はとても優しく、不安や悩みなどの話も親身に聞いてくれるので、妊娠を望んでいるのになかなか赤ちゃんができないと悩んでいる人にもオススメです。

不妊治療の他に、アフターピルや中絶の相談など、話しにくいことでも真剣に向き合ってくれる病院だと思います。

女性特有の悩みをトータルケアしてくれるので、妊娠や健康のことで悩んでいるのであれば、一度、鈴木病院で相談してみましょう。

鈴木病院で子宮がん検診は受けれる?

鈴木病院で子宮がんの検診を受けることも可能です。

子宮頸がん検診の検査費用は6,220円(初診料込み)になりますが、豊田市が対象者に発行している受診券がある人は、2,000円で受けることができます。

対象年齢については豊田市のホームページで確認してください。

女性は20歳を過ぎると、子宮がんの発症率が急激に増えるといわれています。

可能であれば1年に一度、最低でも2年に一度は子宮がん検診を受けましょう。

妊娠したときは、初期に市から発行される補助券でも検診が受けられます。

実際に鈴木病院で出産予定のスタッフが口コミを紹介

鈴木病院の画像

実際に私が鈴木病院に通っていて感じるのは、スタッフさんが全員優しいということです。

医師である先生は何人もいるのですが、どの先生に当たっても優しく接してくれます。

受付のスタッフさんから看護師さん、案内係の人も困っているとすぐに助けてくれるので、安心して通えるのが魅力です。

あと妊娠生活も約半年ですが、鈴木病院であれば安心して出産を迎えられそうです。

ちなみに、鈴木病院では旦那さんが両親教室に参加すれば立ち会い出産も可能です。

私の旦那さんは立ち合い出産をする気満々なので、両親教室に絶対行く!と意気込んでます(笑)