【Webライター募集中】土日休み♪ライター未経験でもOK☆詳しくはこちら

愛知県豊田市の保護猫カフェ「NEKOTAMA(ねこたま)」に行ってきました!

愛知県豊田市にある里親募集型保護猫カフェ「NEKOTAMA(ねこたま)」に行ってきました。

猫好きの私にとって、ねこ玉は本当に癒しの空間で、幸せな時間を過ごせました!

猫好きなら、絶対に楽しめると思います。

今回は、保護猫カフェにいってみたいと思っている人のために、ねこ玉の紹介をしていきます。

里親募集型保護猫カフェとは?

そもそも里親募集型保護猫カフェは、どんなところなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

里親募集型保護猫カフェとは、その名の通り、里親を募集している猫たちがいるカフェのことです。

保護猫カフェにいるのは保健所や愛護センターから引き取られた猫たちで、みんな里親を待っている子たちです。

実際に触れ合うことができるので、事前に猫の性格や相性がわかったうえで里親になれるというメリットがあります。

とはいえ、里親希望でなければいけないわけではありません。

私たちが遊びにいったお金が、猫たちのご飯代などになります。

猫と触れ合えるうえに猫助けにもなるなんて、素敵だと思いませんか?

「猫を飼いたい」という人も、「猫が好きだけど飼えない」という人も、どんどん遊びにいきましょう!

まずは受付!ルールを確認しよう

まずは、こちらで受付をします。

はじめての来店の場合、いくつかルールを説明されます。

猫たちはストレスを感じやすい生き物なので、しっかりとルールを守ったうえで楽しみましょう。

入店前に確認しておきたい注意事項は、以下のとおりです。

  1. 香水などはつけていかない
  2. 靴下を履いていく
  3. 入店は小学生以上のみ

知らずにいくと、入店を断られてしまう場合もありますので注意してください。

猫家ねこ玉のメニュー

猫家ねこ玉では、ドリンクが1杯つきます。

ねこ玉のドリンクメニューは、普通のカフェに劣らないバリエーションです。

コーヒーやオレンジジュースなどの定番はもちろん、アサイーブレンドやキャラメルラテなど、全16種類あります。

好きな飲み物を選んで注文したら、いざ猫たちの元へ!

保護猫カフェ「NEKOTAMA(ねこたま)」にいる猫たち

猫たちがいる部屋にいくと、可愛い猫たちがお出迎えしてくれます。

とにかく、かわいい!の一言に尽きます。

こんな可愛い子たちを捨てた人がいるなんて、考えられません。

猫たちの名前が書いてあるポスターがあるので、お気に入りの子の名前を覚えるとさらに楽しめると思います。

ちなみに私のお気に入りは、スピカちゃんです!

まだ人慣れしていないためケージに入っていますが、雑種にしては珍しいグレーの毛色に、かわいらしいお顔に一目惚れしました!

またスピカちゃんに会いにいこうと思います!

保護猫カフェの楽しみ方

保護猫カフェにいってみたいという人の中には、「あまり猫と触れ合ったことがないから不安」という人もいると思います。

私なりの保護猫カフェの楽しみ方を紹介していきますので、参考にしてください。

ただただ、猫と一緒の空間を楽しむ

猫が好きな人は、猫と一緒の空間にいるだけで癒されるのではないでしょうか。

私もその一人です。

猫が思い思いに過ごしている中にいられるだけで、心が安らぎます。

逆に、いっぱい撫でたり、遊んだりできると思って猫カフェにいくと、がっかりしてしまうかもしれません。

猫は夜行性のため、昼間はほとんど寝ているからです。

また、猫が甘えてきたり、膝の上に乗ってきてくれると思っている人も、その期待は捨てましょう。笑

動画などでよく見る光景は、飼い猫だからこそです。

猫は人見知りする子がほとんどですので、はじめて会った人に甘えることは滅多にありません。

おもちゃで遊ぶ

ねこたまには、猫と遊べるおもちゃグッズが置いてあります。

「猫が動いているところが見たい」という人は、おもちゃを借りましょう。

私の手応えとしては、激しく左右、上下に振ったときが食いつきがよかったです。

保護猫カフェのようにたくさん猫がいる場所では、おもちゃを振っていると思わぬところから猫が飛び出してくるのでびっくりします。

ただ、「遊んでくれた」と喜んでいても、すぐに飽きて別の場所にいってしまうので、折れない心を持ちましょう。

撫でさせてもらう

猫が近くに寄ってきたら、撫でさせてもらいましょう。

撫でられるのが嫌な子には避けられてしまいますが、中には撫でれられるのが好きな子もいます。

もしも手を伸ばしたときに怖がられたり、逃げられたりしても、追いかけたりせずに諦めましょう。

いきなり手を伸ばすと猫たちがびっくりしてしまうので、ゆっくり触るのがコツです。

私はいつも、「撫でさせてもらってもよろしいでしょうか」という気持ちで撫でています。笑

気持ち良さそうな顔をしてもらえると、本当に嬉しくなります。

保護猫カフェ「ねこ玉」の料金

保護猫カフェ「ねこ玉」の1時間あたりの料金は、以下のとおりです。

平日 1,300円
土日/祝 1,500円
延長料金 30分ごとに+500円

普通のカフェよりも少しお高めですが、猫たちのご飯代や病院代などになると思えば躊躇なく出せます。

「もっと猫のために何かしたい」という人は、受付に設置してある募金箱にお金を入れたり、ねこ玉の家主であるイソガイさん宛に寄付金を振り込むこともできます。

送金先1
碧海信用金庫/豊田寿町支店
普通預金/6039957
ホゴネコカフェ イソガイユキ
送金先2
楽天銀行/ダンス支店
普通預金/4612238
ホゴネコカフェ イソガイユキ

保護猫カフェねこ玉の営業時間

保護猫カフェねこ玉の営業時間は、以下のとおりです。

平日 12:00〜20:00
土日/祝 11:00〜20:00

私は仕事が18:00に終わるので、仕事後にも猫に会いにいけるという点が嬉しいです。

毎日定時に上がれる会社でよかった!笑

ただし最終受付は19:00までとなっていますので、気をつけてください。

また毎週火曜日は定休日ですので、火曜日に猫に会いたくなっても1日我慢しなければなりません…。

猫部屋に人が一気に入ることはできないため、混んでいる日は少し待たなければいけない場合があります。

週末などにいく場合は、あらかじめ電話してから行くといいかもしれません。

電話番号
0565-42-2823

保護猫カフェねこ玉の場所

保護猫カフェねこ玉があるのは、愛知県豊田市大林町10丁目1番地9号です。

電車でいく場合は、愛知環状鉄道の三河豊田駅が最寄駅になります。

車で行く人は、店の前にある駐車場に止めることができます。

すっかり保護猫カフェ「ねこ玉」のとりこに!

名古屋までいかないと保護猫カフェはないと思っていたのですが、豊田市にあるということで、これから猫に癒されたくなったらすぐに会いにいきます!

猫好きならきっと、ねこ玉の猫たちの虜になると思います。

里親募集型保護猫カフェねこ玉は、フェイスブックでお店の情報や猫たちの近況について紹介してくれています。

猫に会いにいけない日でも写真で癒されることができるので、私的にとっても嬉しいです。

保護猫カフェ「ねこ玉」のFacebookページ