【Webライター募集中】土日休み♪ライター未経験でもOK☆詳しくはこちら

東山動物園の人気イケメンゴリラ「シャバーニ」はどこ!?新ゴリラ舎を見学

先日、家族で東山動物園に遊びに行ってきました。

久しぶりに訪れてみると、ずっと工事中だったゴリラ・チンパンジー舎がリニューアルオープンしていて、びっくり。

リニューアルオープンしていると知らなかったので、ついテンションが上がりました(笑)

東山動物園のゴリラは、とても人気が高い動物で、ゴリラの「シャバーニ」といえば、知っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、東山動物園で人気のゴリラ「シャバーニ」と、新ゴリラ・チンパンジー舎について紹介していきます。

人気イケメンゴリラ「シャバーニ」とは

東山動物園の人気イケメンゴリラは、名前を「シャバーニ」といいます。

シャバーニは、ニシローランドゴリラの雄で、東山動物園のゴリラの群れを束ねるリーダーです。

その容姿は「ゴリラなのにカッコイイ!」と、世間から高い注目を浴びており、写真集やDVDが発売されるほどの人気があります。

シャバーニの複雑な家族構成

シャバーニには、2匹の妻と2匹の子供がいます。

それぞれの妻との間に、子供が1匹です。

ゴリラは一夫多妻制なので、妻が2匹いることは珍しくありません。

しかしシャバーニの妻である2匹のゴリラは、驚くことに親子関係にあります。

2匹の雌ゴリラの名前は、「ネネ」と「アイ」といいます。

亡くなった雄ゴリラ「リッキー」とネネとの間に生まれた子供が、アイです。

とても、複雑な家族関係ですよね。

ゴリラが一夫多妻制とはいっても、嫁が親子ってアリなのか疑問です。

シャバーニ家族が育児放棄したニュースを見かけないので、きっと上手くいっているのでしょう。

人間社会では、ドラマのような修羅場になること間違いなしです(笑)

そんなちょっとすごいシャバーニのおかげか、東山動物園で1番人気のある動物は、ゴリラになっています。

シャバーニ効果で東山動物園の人気動物ランキング1位はゴリラ!?

東山動物園では、毎年「東山動物園人気動物ベスト10」を発表しています。

平成30年のランキング結果は、以下のとおりです。

    • 1位 ゴリラ
    • 2位 コアラ
    • 3位 ゾウ
    • 4位 キリン
    • 5位 ライオン
    • 6位 トラ
    • 7位 ペンギン
    • 8位 フクロテナガザル
    • 9位 ユキヒョウ
    • 10位 ホッキョクグマ

(平成30年10月6日~11月4日集計)

ライオンやキリンなど子供に人気の高い動物を押しのけ、ゴリラが首位に。

東山動物園でもゴリラが1位を取るのは46年ぶりだそうで、シャバーニの高い人気力が伺えます。

全国の動物園を探してもここまでゴリラに人気が集まっているのは、東山動物園だけではないでしょうか。

そんな人気の高いゴリラ達は、東山動物園北側にあるゴリラ・チンパンジー舎にいます。

リニューアルした新ゴリラ・チンパンジー舎

新ゴリラ・チンパンジー舎は、平成30年9月6日にリニューアルオープンしました。

東山動物園の北園「アフリカの森」エリアに新設され、正門から近い位置にあります。

新しい獣舎は、とても広くて以前よりも開放的に作られており、ゴリラ・チンパンジーにとって、 豪華な仕上がりになっていました。

入口にはゴリラやチンパンジーの像があり、入る前からテンションが上がります。

東山動物園ゴリラ像

屋内には、たくさんの遊具があり、その広さは日本一。

ゴリラ達のストレスも、少なそうに感じます。

ゴリラ舎屋内

以前よりも広い通路と大きな窓からゴリラの生活がのぞけるようになったので、観覧もしやすくなっていました。

ゴリラ舎屋内学習

壁にはゴリラの生態について仕掛けのある資料展示がしてあり、子供達が楽しく学びやすくなっています。

以前の薄暗い屋内とは変わって、とても楽しく観覧できるようになっていました。

私も楽しく観覧したのですが、写真を見ればわかるように、肝心のゴリラはお昼寝中です。

どれがシャバーニなのか、分からず終いでした(泣)

唯一起きていたチンパンジーも、背中を向いており、思うように観覧出来ませんでした。

東山動物園チンパンジー

屋外にもほかのゴリラがいないか覗いて見ましたが、ガラガラ。

東山動物園屋外

少しゴリラの数が少ないように感じましたが、この日は残念ながら帰宅しました。

あとで調べてみて分かったのですが、新ゴリラ・チンパンジー舎の屋外は、私が撮った写真とは別にあるようです。

公式ホームページでは、遊具のある屋外の写真がバッチリ載せてありました。

東山動物園屋外2

引用元: 東山動物園

遊具のある屋外に気付かず、今回はゴリラの元気に活動している姿が見られませんでしたが、次はしっかり覗いてみたいと思います。

ゴリラ・チンパンジーの観覧時間

新ゴリラ舎では、ゴリラ・チンパンジーの観覧時間が決められています。

ゴリラ観覧時間

ニシキゴリラの観覧 10時~11時20分
11時40分~15時30分
チンパンジーの観覧 9時~16時50分

上記時間外のゴリラ・チンパンジーは、地下寝室にいるので、観覧できません。

私は、観覧時間内のお昼過ぎに行きましたが、天気がよかったので、眠たいゴリラが多かったのでしょうか。

もしかするとゴリラのベストな状態を見るには、午前中がいいのかもしれません。

次に訪れる時は、北門から入って真っ先にゴリラを目指したいと思います。

東山動物園の安い入園料

東山動物園の入園料は、以下の通りです。

大人(高校生以上) 名古屋市在住65歳以上
観覧券 500円 100円
スカイタワー共通券 640円 160円

中学生以下まで入園料が無料なので、家族連れにとても優しい料金です。

名古屋市在住の65歳以上の方は破格の料金で入場できますが、窓口で以下のものを提示する必要があります。

  • 写真付きの住所、年齢が確認できるもの(例 敬老手帳)

こんなに安い価格で日本一のゴリラ舎が見られるのは、とても嬉しいですね。

東山動物園へのアクセスは「ドニチエコきっぷ」を利用しよう

東山動物園に行くなら「ドニチエコきっぷ」を利用して、電車で向かうのがおすすめです。

「ドニチエコきっぷ」とは、名古屋市交通局が発行している「一日乗車券」です。

ドニチエコきっぷを利用すると市バス、地下鉄が1日乗り放題になります。

さらに東山動物園の窓口でドニチエコきっぷを提示すると、通常大人500円の入園料が400円になる割引サービスを受けられます。

入園料が100円安くなってお得なので、活用してみてはいかがでしょうか。

東山動物園の基本情報

住所 名古屋市千種区東山元町3-70
定休日 月曜日(祝日の場合翌平日)
営業時間 9:00-16:50