【Webライター募集中】土日休み♪ライター未経験でもOK☆詳しくはこちら

【愛知県】みよし市は子供の遊び場がいっぱい!おすすめの公園を大特集

私の住んでいるみよし市は、都市公園や緑地が28箇所ある緑あふれた市です。

天気のいい日には、子供と一緒にみよし市の公園めぐりをしています。

お金をかけずに子供と楽しく遊ぶための方法を考えたとき、自分の住んでいるみよし市の公園めぐりを思いつきました。

今回は、みよし市の公園めぐりをした中でも、私が子供と一緒に楽しく遊べた公園を紹介します

三好ヶ丘公園には子供が好きな遊具がいっぱい!

三好ヶ丘公園には、子供が喜ぶ遊具や遊び場がたくさんあります。

多目的広場などもあり、よく少年サッカーの試合がおこなわれています。

多目的広場の奥には、テニスコートが2面あり、その奥に行くと、少しひらけた場所があるので、我が家ではそこでよく子供を遊ばせています。

遊具は少なく、砂場があるくらいですが、ボール遊びやフリスビー、シャボン玉遊びなどがしやすいです。

子供にとっては少しの遊具でも体を動かして遊べるのが楽しいようで、全力ではしゃいでいました。

みよし市三好ヶ丘公園の遊具

子どもの目線では、公園に行くと楽しい発見がいっぱいです。

我が子が歩いていると、三好ヶ丘公園にある地面に「メガネ」を発見しました。

みよし市三好ヶ丘公園のメガネ道路

ぜひ、どこにあるのか探してみてください!

男の子は棒が大好きなので、ただ棒を拾ってガリガリと地面を削って散歩するだけで楽しんでくれますよ(笑)

みよし市三好ヶ丘公園の棒遊び

名称 三好ヶ丘公園
場所 〒470-0202 愛知県みよし市三好丘4丁目
施設内容 多目的広場、テニスコート2面、駐車場、遊具2つ、砂場
駐車場利用時間 7:00〜18:00
有料施設問い合わせ先 きたよし地区公園管理事務所(三好丘桜公園内)
電話 0561-36-8625(月曜休み)

三好公園の隣には、三好ヶ丘緑地があるので、三好公園に訪れる人は2つの場所をセットにして遊ぶことが多いです。

三好ヶ丘緑地なら子供と一緒に大人も楽しめる!

三好ヶ丘緑地は、子供だけではなく大人も楽しめるスポットになります。

地域住民の間では「浮雲公園」と呼ばれている三好ヶ丘緑地。

浮雲の形をした展望台があって、みよし市を一望できるのが名前の由来です。

みよし市三好ヶ丘緑地の展望台

展望台への道のりは、段差が長く続いています。

みよし市三好ヶ丘緑地の入り口

3歳未満の子供は、親が抱っこして登ることになりますので、展望台にたどり着くまではかなり辛いです。

女性なら、ダイエットにはもってこいではないでしょうか(笑)

苦労してたどり着いた分、展望台からは絶景が楽しめます。

みよし市三好ヶ丘緑地の眺め

特に、夜になるとロマンチックなみよし市の夜景が一望できます。

そんなロマンチックな夜とは異なり、昼の三好ヶ丘緑地は、子どもの虫取り場です。

三好ヶ丘緑地は自然の宝庫なので、どんぐり拾いやバッタや蝶を捕まえられます。

みよし市三好ヶ丘緑地のどんぐり

特に、夏場ではカブトムシが採れるとあって、男の子の間で人気の高い公園です。

昼は子供の虫取り場、夜はカップルの夜景スポットとして人気があり、みよし市の隠れ名所になっています。

名称 三好ヶ丘緑地
場所 〒470-0202 愛知県みよし市三好丘2丁目
施設内容 展望台、芝生広場、駐車場
駐車場利用時間 8:00〜21:00
施設問い合わせ先 みよし市 都市建設部公園緑地課
電話:0561-32-8024

みよし市で一番大きな三好公園

三好公園は、みよし市の中で一番大きな公園です。

公園内は、総合体育館やテニスコート、スポーツ施設が充実していますので、地域スポーツクラブや学校スポーツクラブが毎日のように活動をしています。

自然豊かで、クローバーがたくさん咲いており、四葉のクローバーをみつけたり、白いタンポポを見つけたりと子供が発見する喜びを味わえる公園です。

三好公園は散歩しながら四季を楽しめる!

三好公園は、春になると池の周りに見事な桜並木が続く、みよし市の花見名所です。

公園内に出店もありますが、三好公園から車で5分ほどの距離にイオン三好店がありますので、近場で花見の材料を用意しやすくなっています。

駐車場も多いため、花見の時期になると花見客で大にぎわいしています。

夏になると開催されるのは、みよしの三大夏まつり、「三好池まつり」です。

三好池まつりでは、401個の提灯が灯された7艘の提灯舟が三好池を巡り、ラストに1,200発の花火があがる圧巻の景色を堪能できます。

駐車場はたくさんありますが、どれも満車になるほど、毎年沢山の人が訪れています。

三好公園は、カヌー競技場があるので夏はカヌー大会も開催され、普段から賑わっているスポーツの勢いもさらに強まり、アツイです。

子供達の間では、ザリガニがとれると話題の公園で、夏になると釣りの餌を仕掛ける子供が大勢います。

秋になると、紅葉が堪能でき、みよし市の隠れ紅葉スポットになります。

大きな葉っぱや小さな葉っぱ、イチョウの葉、どんぐりなどをあつめて、顔をつくったり、大きな遊具があるので、気候がちょうど良い秋になると子供が1日遊べる公園です。

冬は、4.5kmある池の周りをジョギングすると体を温めるのに最適です。

池の周りは地域猫がたくさんいて、地域猫について紹介している看板もジョギングコースに設置されています。

子供をベビーカーや三輪車、自転車にのせてジョギングすると、猫を見つけながら喜んで付き合ってくれます。
     

名称 三好公園
場所 〒470-0224 愛知県みよし市三好町池ノ原1
施設内容 野球場、テニスコート、陸上競技場、弓道場、総合体育館、
勤労者体育センター、駐車場
駐車場利用時間 第3駐車場 7:00〜22:00
第1〜第6、第9、第10駐車場は、スポーツ課へ問い合わせ
電話:0561-32-8027(月曜日は休館日です。)
第7、第8駐車場は、公園緑地課へ問い合わせ
電話:0561-32-8024
施設問い合わせ先 三好公園総合体育館
電話 0561-34-3131 休館日 月曜・年末年始

保田ヶ池公園はみよし市の隠れた穴場スポット

保田ヶ池公園は、滑り台や鉄棒、シーソー、砂場があるので子供を遊ばせやすい公園です。

平日でも、近所の小さい子供達が遊びに来ているのでとても賑わっています。

スコップやバケツを持って行くと、他のお友達と砂場で仲良く遊べます。

池の周りには1kmの遊歩道があり、犬や子供との散歩やちょっとした運動にはちょうど良い距離です。

池には亀や鴨がいるので、子供は楽しそうに池をのぞいて生き物を発見します。

保田ケ池は、カヌーポロ競技場が整備されているので、カヌーの練習が見られます。

親としては、子供が嫌がらずに池を覗きながら軽い運動に付き合ってくれるので、ありがたいです。

保田ヶ池公園はみよし三大夏祭りの開催場所

春は桜が綺麗に咲くのですが、近くにみよし市の花見名所である三好公園があるので、近隣住民の穴場になっています。

夏にはみよし市の三大夏祭り「三好いいじゃんまつり」、「三好大提灯まつり」が保田ヶ池公園の目の前で2日間開催されます。

三好大提灯まつりは、保田ヶ池公園の前にある三好稲荷閣で開催され、まつりで掲げられる3基の大提灯のうち、1基が世界一の大提灯としてギネス登録されました。

注意
祭りの最終日になると保田ヶ池で花火が上がるので、まつりの日の保田ヶ池公園は、朝から場所取りの人で大混雑しています。

道路も通行止めになるので、遠方から車で来る人は開催日を確認しておきましょう。

秋になると、どんぐりがたくさん落ちるので、子どもはどんぐり拾いに夢中になります。

冬は、木がライトアップされて綺麗なイルミネーションが堪能できます。

名称 保田ヶ池公園
場所 〒470-0224 愛知県みよし市三好町大慈山2丁目11
施設内容 遊戯施設、広場、駐車場 ※バーベキュー施設なし
駐車場利用時間 7:30〜21:30
施設問い合わせ先 都市建設部公園緑地課
電話:0561-32-8024

みよし市の公園を管理する公園緑地課

みよし市には、公園を管理する公園緑地課があります。

公園緑地課の活動内容は、公園・緑地の維持管理や整備、企画調整などです。

みよし市の管理体制がしっかりしているので、公園で子供を遊ばせるのも安心できます。

みよし市公園緑地課のホームページでは、みよし市の都市公園や緑地28箇所すべてを確認できます。

みよし市の公園に興味のある人は、確認してみてもいいかもしれません。

みよし市に住んでいる人でも、意外と行ったことのない公園が見つかるのではないでしょうか。